同人誌即売会「ウカノミタマ」情報サイト

「ウカノミタマ」開催レポート

イベントへは人数こそそこまで多くはなかったですが、隣り合ったサークルさん同士が楽しそうにお話しされていたり、食事を楽しんだりして、雰囲気は他の大手さんではできない良いものになりました。
ご飯はとにかく美味しいものをとシェフの方が張り切ってくださったので、フードも本も充実…と言った感じで、和気藹々としていました。


本の売れ行きですが、直接参加の方は思ったより売れたとのことで、委託販売ももっと頑張らなきゃいけないなと思った次第です。
見本を手に取ってもらえることは多かったので、それをどう販売に繋げるかが難しかったです。今後、努力します。

本の方は少年マガジンに掲載されたというプロの方の本ももちろん面白かったのですが、神社巡りをした方の本のデータ量の凄さに驚いたり、内容はとても充実していました。
特にすごかったものを紹介します。


「アイルー!サンライズ(想像を実行してみる様)」…モンスターハンターのオトモアイルーたちの日常漫画。
ぎゅっと詰め込まれたアイルー愛があふれ出すラブリーな一冊です。BOOTHでも頒布をご予定されています。

「じんじゃらん(Flight of ACADEMY & B.V.様)」…日本中の神社のデータを集めた一冊。とにかくデータ量が半端ないです。
神社をめぐるときのバイブルとして持ちたい一冊です。

「山赤子(クスノキ陽菜様)」…とある山に住む薬師のお話。水木しげるを彷彿とさせる作品。ホラーが好きな方はぜひ。少年マガジンに掲載された作品だそうです。



フードの方はシェフの方が東京で腕を磨かれた方というのもあり、美味しいと評価してくださる方が多く、お店の宣伝にもなったのではないかと思います。
今回、サークル様で要る方にお昼ご飯を提供していただいたのですが、ローストチキンのホットサンドでした。
噛むたびにチキンが主張してきてとてもおいしかったです。他にも、お客様から「キッシュがおいしかった」とご評価をいただきました。

イベント後、また来たいという感想もいただき、こちらの都合次第にはなりますが、来年秋頃2回目の開催を、また同じ場所でやりたいと考えています。
まだ構想の段階なのでなんとも言えませんが、開催の折にはまた委託でもご参加をご検討いただければ幸いです。